「経営計画を作る」というところから、「ビジネスモデルをつくる」というのが、会社の中の共通言語になっていく。なので、全社員がビジネスモデルをつくれる知識、スキルを持っていてほしい。

弊社でも、3ヶ月に一度、日頃出たいろいろなアイデアの中で、一番カタチにしたいなと思うアイデアについては、ビジネスモデルを創ってリリースするということに取り組んでいます。ビジネスモデルやアイデアを考える時間をいかにつくるのか、一つのポイントだと思います。

競合と戦わないビジネスモデルをつくるためには、社会貢献的な分野とニッチな分野、この二つの分野を狙ってほしいと思います。

収益性も市場性も両方とも高い分野、これはもう大手がやっています。だから、ここはもう手を出さない方がいい。

孫氏の兵法でも、「戦わずして人の兵を屈するは善の善なる者なり」とある通り、この社会貢献のニッチな分野を目指すのが良いと考えています。