資料㊲㊳

 

イノベーションが起きる組織は、社員がフローな状態である。

しかし、社員がフローな状態になれない、5つの壁があります。

 

・上司の壁

・組織の壁

・文化の壁

・バカの壁

・人事の壁

 

 

文化の壁。

 

イノベーションが起きる組織をつくるには、何かを捨てなければ難しい。

実は、新しいコトを起こす以上に、撤退がものすごく重要になってきます。

 

要するに、会社の中にある「馬鹿げたルール」を潰していこうという考えです。

例えば「あなたには邪魔になっているルールを一つなくすことができます。どのようなルールをなくしたらいいでしょうか?ルールとは決められた規則だけではなく慣習化された物も含まれます」という問いかけの答えを考え、共有していきます。

 

そうすると、「無駄な会議、これを無くしたいです」とか「議事録、これをもっと簡略化してなくすことは出来ませんか?」または、「なんでこの書類にハンコ3つも4つもいるんですか、これなんとかならないですかね」など、いろいろな意見が出てきます。

 

例えば、リッツカールトンホテルは、クレドという行動原則で動いているため、現場に権限を移譲しています。その現場では、社員それぞれが約20万の予算を持っていて、1人1人へのおもてなしのために、自由に使うことができます。

このように現場に権限を移譲する方法など話し合えると、組織全体の行動が変容していきます。