イノベーションが起きる組織は、社員がフローな状態である。

しかし、社員がフローな状態になれない、5つの壁があります。

 

・上司の壁

・組織の壁

・文化の壁

・バカの壁

・人事の壁

 

バカの壁。

 

養老孟司さんの書籍が流行りましたが、要は頭でっかちで行動しないということ。

ソフトスキルも重要ですが、レジリエンスという、折れない柔軟な精神が大事です。

 

レジリエンスを養うためには、現場に社員をどんどん出していき体験を積むということが大切になります。弊社の若手社員にも、ものすごく優秀な大学院を出ているのに、本当に行動をするのが遅くて、どうしたものかなという社員がいますが、本人に現場感覚、現場の行動観察を養うために、マルシェの企画運営を仕切ってもらっています。

予算としては3万ほどですが、予算を持たせて自分で浅草に露店をつくって、実際に野菜を販売し、どのぐらい野菜が売れれば赤字にならないで済むのか、チャレンジしてもらっています。

実際にやっていて、初回から完売して喜んでいましたが、ただ売れれば良いという単純な話ではなく、そのプロセスで「どの野菜を売ろうか」「どんな人が買ってくれるのか」と考え、「1人では出来ないな」「3万の予算では3人も4人もそこには人を貼り付けられないね、どうしようか」ということを体感し身に刻むこと大切です。