さて、「心臓発作」を起こした後、何名の方がまた健康な生活習慣へと変えているでしょう?

 

A 60%

B 40%

C 20%

 

実はある大学で研究の結果では、答えはCの20%になります。

要するに、5人に1人しか、死がせまっている状況でも、生活習慣が変わりません。

 

昔から、ダーウィンが「種の起源」の中で、「生き残るのは賢い者ではない、大きい者が生き残るのでもない、生き残る者は変化する者である」と言っているように、やはり変化するというのは大変なことなのです。

だからこそ、「変える勇気」「変化する勇気」を持つということが、競合他社に一歩先に出るためには、大切になります。