「勤務地を一定地域に分けましょう、ちゃんとエリアごとに分けましょう、ブロック別に分けましょう」とか「エリア内なんですか?ここもちゃんと限定にしましょうね」「では、通勤圏内であれば勤務地を通勤圏内に限定する雇用区分にしておきましょうね」「特定の事業所に固定しましょうね、一事業所だけですよ」こうして、しっかり区分を分けてください。そこまでしないと、先程の美容室のような例になってしまいますので、まずこの区分から押さえておいてほしいと思います。