賃金の他にも色々な報酬の出し方があるのではないかと考え、弊社ではポイント制の報酬制度を提案します。
チーム評価の中にポイント制を取り入れ、自分の累積ポイントに応じて好きな報酬と交換するシステムです。報酬というのは、例えば、社外研修、留学、特別休暇など社員の欲求を満たせる事柄であり、弊社では実際にポイント制を用いて登山に挑戦した社員、ラオス旅行に行った社員などがいます。

報酬制度の方法の一つですが、このように報酬にも選択肢を与えることにより社員のモチベーションが上がり、より良いチーム構築に繋がるのではないかと考えます。

●これからの人事制度・組織づくりには、テクノロジーをいかに上手く活用するかに関連してくるのではないか、と考えています。一見、テクノロジーを導入するとコミュニケーションが希薄になるのではと思いがちですが、効率化した分、より新しいことを挑戦できる時間が増えてチームとしての繋がりも強まります。
また、これからの大きな課題として組織開発があげられます。良い人材が入社したとしても力を発揮できないような職場では、いくら優秀な人材だとしても生産性を上げるのは難しく、離職率が上がることにもなりかねません。
はたらく喜びを社員一人一人が実感し、チームのパフォーマンスが上がることで業績も上がる、そのようなES経営の実現に向けて企業と一緒になって働き方改革というものを進めていけますと幸いです。