もう一つ、部門の壁を壊すツールとして、オフサイトミーティングがあります。

 

オフサイトミーティングは、有志が集まって本質的な質問を投げかけながら、内的動機を皆で高め合っていく活動のことをいいます。

 

例えば、

「『どうしたらお客様がもっと安心出来る生活や良い暮らしが出来るだろうか』と常に考えていますか」という真面目な質問を投げかけ、メンバーで意見を出し合います。

 

「何のために仕事をしているか」や、「将来のキャリアビジョン」いわゆる「人生の目的」など、普段なかなか考える機会がない本質的なことを考え、共有するミーティングです。

 

内的動機の問いかけに近いです。

 

お酒の席でもなかなか話さないような内容なので、真面目な雑談ができる機会をつくらない限り、偶発的には知り合うことができないことでしょう。

 

「そうそう、それ俺もやりたいんだよね」「よしじゃあ部活作ろうか」「じゃあ会社に新しい企画投げてみよう」など、新しいコトが起きるキッカケになります。