中学生 20131101201 101

地元の中学生4名が、弊社に職業体験学習に来てくれていました。
今年は弊社だけでなくさまざまな会社を見てもらい、さまざまな「はたらく」にふれてもらます。午後からは介護事業所のいきいきらいふさんを訪問し、直接現場で介護をしている店長さんにインタビュー。

はたらくって??介護って?そういった会社をコンサルティングするって??

施設にいらっしゃったおばあちゃんにもインタビューし、現場の様子を「生」の声を聞き、笑顔にふれることで、「はたらく」というイメージもだいぶ変わったようでした。

「職員もお客さんも楽しめる場所をつくる」という店長さんのお話が一番印象に残ったようで、おしゃれな内観、雑誌を読んだり飲み物を飲んだり、介護施設という空間が、喫茶店のみたい、と感じたようです。

従来のイメージに捉われず、むしろそれを壊す。はたらく上でとても難しく、大切なことに気づいてもらえたように思います。